トップイメージ
私は、昔からタマネギを切ることが、大の苦手です。 切ると、涙が止まらなく出てきて辛いのです。 人づてに聞いた対処法で、サランラップを目に巻くと言われて実践しましたが、メガネの私には雲ってしまい不向きでした。 包丁の切れが悪いと、断面の細胞が崩れて涙が出ると言われれば、研いでピカピカにしましたが、やはりボロボロ涙が出るのです。 あるとき涙で顔いっぱいの私を見て、主人が自分が切ると言ってくれました。 不思議なことに、主人は全く平気の様子です。 タマネギと人間って、体質だと思いますが相性があるものなんですね。 その日以降、タマネギ係は主人が担当してくれるようになりました。 休日に、まとめて使いやすい大きさに切って冷凍保存ができるようにと工夫もしています。 炒め物には不向きなところもありますが、カレーやグラタンなどの煮込み系には、すぐに使えるのでとても便利です。 そして、いつも優しく私を助けて協力してくれる主人に、感謝しています。

リンク

Copyright © 1998 www.babyproductswholesale.net All Rights Reserved.