トップイメージ
人間は言葉を使うようになって発達してきました。こんなに多種多様な生物の中で 人間だけが許された特別な「信号」それが言語だと思います。その言語も様々で独特。 環境に適して言葉が生まれたのですかね?最初は擬音語でやりとりしていたものが発達し 意味合いも「深み」を持つようになってきた。その場、その場で発達した言葉の成り立ちは どのようなものだろう?と興味が湧いてきます。そもそもどんな環境であれ、 世界中が自然と同じ言葉を喋り出すほうが怖い感じもしますが。 環境に順応させて発達してきた言葉。侵略によって新たな言葉に呑まれた言葉。 ある言語に興味を抱き、自ら学んでいく言葉。環境が言葉を変えるのか 言葉が環境を変えるのか実に不思議な関係にあると思います。 「言語」そのものについて考えてみるのも、たまには大事なのかもしれません。 動物の発する鳴き声など一体何種類あるのでしょうか?人間が知らないだけで 結構バラエティに富んだ種類があるのかもしれません。 最大のコミュニケーション力、言語。その奥深さに感謝です。

リンク

Copyright © 1998 www.babyproductswholesale.net All Rights Reserved.