トップイメージ

クレカを所有していると月ごとに加入会社から利用代金明細の案内があります。

それら利用明細書を見ればどこでいつカードでどれだけ利用したのかに類する記録が記されているため、以前クレジットカードを用いた決済の履歴を確認するにおいてたやすく安心です。

代わりとするのは少し難しいかもしれませんが、手軽な出納帳のような感じとしてファイルすることもできるため管理にも役立つでしょう。

なおこのクレジットカード利用明細書の案内があってからおおよそ数週間で決済金額の振り込みが行われます。

ということは送られてきたクレカご利用明細を見てみて記憶にない項目もし本当に行ったこともない国が表の中にあれば、指定窓口に電話をかけて確認すればいいだけでしょう。

本当にクレジットカード不正使用等のあなた以外による決済が確認されたような時でもカード所有者に何か理由(落ち度)がない限り通常の状況においては加入カード会社がそれらの利用を補償してくれます。

ここ数年ではこの便利なクレジットカード明細書をインターネット上で照会できるクレカが普通になっています。

常にある月に何を購入したかを把握しておくといったことで不正使用を未然に防止するのはもちろん、家計簿の代わりとなり資産管理もこれだけでできます(ネットでクレジットカードの履歴を参照可能なカードは前月よりまえの取得ポイントや利用可能残高等も見ることがOK)。

クレカは上記のことから見てもかなり力になるツールと言えるでしょう。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.babyproductswholesale.net All Rights Reserved.